【品質管理委員会】ムリ・ムラ・ムダを毎日改善!『6S』活動

REPORT
2019.10.08

プロトソリューションでは、お客様に心から満足していただける高品質なサービスを提供するため、様々な品質向上の取り組みを行っています。
今回は「6S」についてご紹介します。

<取り組み内容>
仕事に取り組む基本姿勢として、一般に「整理、整頓、清掃、清潔、躾」の5つの「S」5Sを意識し、働きやすい環境づくりをしましょう!という活動のことです。
弊社では、そこに少し手を加え、以下6つの「S」を意識して活動を行っています。

①整理(SEIRI):いらないものは捨てましょう!
②整頓(SEITON):使ったものは元の場所に!
③清掃(SEISOU):気づいたゴミはその場で清掃!
④清潔(SEIKETSU):手洗い、うがい清潔に!
⑤作法(SAHOU):気持ちのいい元気な挨拶!
⑥正確(SEIKAKU):「正確」に仕事をしましょう!

社内にポスターを掲示するほか、弊社では毎朝10分間「社員全員で」自身のデスク周りや社屋の清掃を実施しています。

<取り組みの目的>
社員全員が働きやすい環境を整え、アウトプットされるサービスの品質を向上させるためです。
意識をするだけ、掲げるだけ、ではなく、1日の始まりに実際に「実施する」ことで、現実として環境が整い、行動が変わり、高品質が形になります。

6つのSにも、それぞれの目的があります。
①整理
②整頓
⇒どこに何があるかすぐにわかる状態にすることで、必要なものにすぐアクセスでき、探すムダを無くすためです。
 また、「似ているものと間違う」というミスも減らすことができます。

③清掃
④清潔
⇒綺麗で清潔な働きやすい環境を保ち、常に社員全員が気持ちよく働けるようにするためです。

⑤作法
⇒プロトソリューションでは「元気に挨拶をする」ことを大事にしています。
 それがコミュニケーションを活性化し、人間関係が円滑になり、精神面でも働きやすい環境が作られると考えています。

⑥正確
⇒品質維持向上の大前提は「正確であること」です。
 お客様に満足いただきわくわくするようなサービス提供は、その先にあるものと考えています。
 よって、まず何をおいても正確さの重要性を共有するために加えています。


<今後について>
今まで当たり前に実施してきた活動であり、継続されてこそ意味がある活動です。
これからも全社員で6Sに取り組んでまいります。

品質管理部:比嘉 愛(ひが なる)

ページトップへ戻る