【ハロープロジェクト】あいさつが自然と飛び交う明るい会社を目指して

REPORT
2019.09.06

「ハロープロジェクト(略してハロプロ)」では、より多くのあいさつが自然と飛び交う会社を目指して、
毎週月曜日の朝に各部署を周りながらあいさつ運動を実施しています。

いきなりですが皆さん、あいさつしてますか?

いきなり「何だ?」と思った方もいるかも知れませんが改めて『あいさつ』とは何かを調べてみたところ、、、

【挨拶】新たに顔を合わせた際や別れ際に行われる、礼儀として行われる定型的な言葉や動作のことを指す。
日常生活には欠かせない人と人とが気持ちよく生活できる言葉でもある。
※フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

なんだか儀式張った感じがしますが、要は気持ちよく生活するための基本的なやりとりですね。
皆さんも朝起きたら「おはよう!」親切にされたら「ありがとう!」と自然に発していると思います。
(言ってない方は言いましょう^^)

ところでこの『あいさつ』ですが、
仏教の世界では“心を開く”という意味があるようです。
自分から心を開くことで、相手にも心を開いてもらいたいという気持ちが込められているんですね!
そうやって考えると表面的なあいさつではなく、しっかりと心に響くあいさつを心がけたいものです。
では、気持ちよく生活するってどういうことなんだろう?
以下にあいさつのメリット/デメリットをまとめてみました!

<あいさつのメリット>
・自分自身に元気が湧いてくる
・相手に好印象を与える
・相手と良い関係を築ける
・マナーが良い人と評価される
・自然と笑顔になれる
・会話のきっかけになる
・気持ちの切り替えになる

<あいさつのデメリット>
・あるのでしょうか? (笑)


皆さんどうでしたか?『あいさつ』って自然に行っていますが、私たちの生活にとても重要な言葉なんですね!

1日は『あいさつ』ではじまり、『あいさつ』で終わります。
皆さんも気持ちのいいあいさつで、気持ちよく仕事しませんか?

慣れるまでは恥ずかしさもあると思いますが、笑顔であいさつをすると、きっと相手も笑顔であいさつしてくれます!

明るく元気なあいさつで、明るい職場をみんなで作っていきましょう!

ハロープロジェクト:島尻 純平(しまじり じゅんぺい)

ページトップへ戻る