【CYCY(サイサイ)】宜野湾市シェアサイクル事業実施に係る基本協定書締結報告会を開催いたしました

NEWS
2019.11.11

株式会社プロトソリューション(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役:白木 享)、OpenStreet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:横井 晃)、沖縄県宜野湾市は協働してシェアサイクル事業を実施する運びとなり、2019年11月11日に基本協定書締結報告会を開催いたしました。

CYCY

写真左から、宜野湾市副市長 和田敬悟様、
株式会社プロトソリューション 代表取締役社長 白木享
OpenStreet株式会社 代表取締役社長 横井晃様

□3者の役割分担

 宜野湾市が市民への広報活動・普及促進及びサイクルポート設置のための市内公共施設での場所を提供し、プロトソリューションはシェアサイクル「CYCY(サイサイ)」の自転車管理及び運営、OpenStreetはシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」のシステム提供を行います。

□協業における背景・目的

 宜野湾市でも過度の自動車集中により慢性的な交通渋滞や公共交通の空白地域の存在など、一部の地域では円滑な移動が確保されていない状況があります。市民生活や経済活動に大きく影響する市内交通環境の整備が求められております。
本協業により、地域の活性化や観光振興、公共交通の機能の補完・代替等に資する新たな都市の交通システムとしてのシェアサイクルの有効性及び課題を検証し、宜野湾市民の交通利便性改善や市内回遊性の向上手段ともなるシェアサイクルを軸にして、市内の消費拡大・地域活性化を目指します。

□協業内容及び展開

 11月11日より市民会館前にステーションを設置し、順次公共施設、民間施設に開設してまいります。既存のステーションを含め、2020年10月までに35拠点132台の設置を目指します。

■CYCY(サイサイ)について

シェアサイクル事業CYCY(サイサイ)
株式会社プロトソリューションが2019年10月より開始したシェアサイクル事業です。ICTを活用し、地域に根ざしたシェアサイクル事業を行うことで、観光客の利便性向上を図り、交通渋滞緩和、環境への配慮を目指します。
・料金体系
15分/80円、12時間まで/1,000円 ※2019年11月11日現在。地域及び運営事業者によって料金が異なる場合がございます。
・ステーション設置箇所
「HELLO CYCLING」サイト内のmap上に随時掲載していきます。

■「HELLO CYCLING」について

HELLO CYCLING
「HELLO CYCLING」は、事業者や自治体向けのシェアサイクルプラットフォームです。「HELLO CYCLING」を活用したシェアサイクルサービスの利用者は、「ステーション」の検索から自転車の利用予約、決済までの一連の手続きをスマートフォンやパソコンで簡単に行うことができます。また、「ステーション」であればどこでも自転車を返却することができます。「HELLO CYCLING」の詳細はこちら(https://www.hellocycling.jp/)をご覧ください。「HELLO CYCLING」を提供するOpenStreet株式会社は、ヤフー株式会社の子会社であるZコーポレーション株式会社とソフトバンク株式会社が出資しています。

*1 平成30年度「沖縄県入域観光客統計概況」 https://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/kankoseisaku/kikaku/statistics/tourists/documents/h30nendogaikyou.pdf

【株式会社プロトソリューション】
代表者 :代表取締役社長 白木 享(しらき とおる)
本社 :沖縄県宜野湾市大山7-10-25 プロト宜野湾ビル
設立 :2007年4月3日
事業内容:デジタルマーケティング事業、ITインテグレーション事業、ユーザメディア事業、
コミュニケーションサポート事業、人材支援事業
URL :https://www.protosolution.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトソリューション
[沖縄本社] メディア事業推進室 広報担当:玉城 久子(たまき ひさこ)
Tel: 098-890-2400Fax:098-890-2404
E-Mail:h-tamaki@protosolution.co.jp

ページトップへ戻る