【品質管理委員会】品質の悩みはみんなで解決!『QCMTG』

REPORT
2019.08.30

プロトソリューションでは、お客様に心から満足していただける高品質なサービスを提供するため、様々な品質向上の取り組みを行っています。
今回は「QC-MTG」についてご紹介します。

<取り組み内容>
各部署において品質向上のため、品質課題の協議・検討・共有を行っています。
多種多様な案件に対し、課題は常に変化し解決方法も多種多様です。
だからこそ、プロトソリューションでは下記のように取り組むことが重要だと考え、継続的に実行しています。

 ・業務の形態に関わらず全部署でQCチームがあり、定例で実施
 ・部署単位、チーム単位で毎月1~2回程度実施


<取り組みの目的>
お客様の求める品質に応えるために取り組んでいることが大前提ですが、一会社の組織全体として以下を仕組み化する目的もあります。

 ・品質管理委員会の方針や新たな取組みを部署に落としこむ連動性強化
 ・品質改善活動の風土醸成と活動活性化推進
 ・社員一人ひとりの品質意識向上

<Q&A>
Q:具体的にはどのような内容が話合われているの?
A:部署によって本当に様々です。
業務において直近で起きた大きなヒヤリハットについて対策を話し合ったり、品質事故についての対策検討や経過観察、部署独自の品質管理活動の進捗報告や共有など。
時には「困っていること」を相談しあい、業務効率化にも生かされています。
品質管理部も各部署のQCMTGに参加し、第三者視点でのアドバイスを行っています。

<今後について>
品質管理活動に完成や絶対的な正解はありません。
だからこそ、お客様のために私たちができる「最善」を選択し、常に考え続けていけるよう、これからもQCMTGの活動を続けてまいります。

品質管理部:比嘉 愛(ひが なる)

ページトップへ戻る