SHINE STARプロジェクトSHINE STARプロジェクト

共に働く仲間に「ありがとう」を伝えていますか?

プロトソリューションには、共に働く仲間に感謝を伝えるプロジェクトがあります。
その名も「SHINE STARプロジェクト」。
歴代のプロジェクトリーダーによるスタッフトークです。

KENさん
KENさん4代目プロジェクトリーダー。2013年入社。歴代リーダーの中で唯一の男性。抜群の行動力で、新たな取り組みを導入した立役者。
HARUKAさん
HARUKAさん5代目プロジェクトリーダー。2011年入社。明るさと気配り力で、細やかな改善を繰り替えし、プロジェクト満足度をアップした熱いリーダー!
AIさん
AIさん6代目プロジェクトリーダー。2013年入社。今期新たな挑戦として、SHINE STAR×IT技術を狙う、期待の新リーダー!

SHINE STAR制度とはどんな制度ですか?

HARUKAさん 「SHINE STAR制度」とは、輝く社員を発掘するために、社員同士がフラットな位置づけでお互いに感謝の気持ちを伝え合う、全社員の全社員による全社員のための制度です。毎月、手書きで感謝のコメントを投票し合い、一人ひとりの社員にスポットライトがあたるよう表彰式で称えあっています!

AIさん 中途採用で入社される方には、既にスキルや能力が身に付いています。そのスキルや能力を最大限に引き出せるかは、メンバーの考え方(カルチャー)とのフィッティングだと考えています。その考え方を、短期間で理解していただくには、教育という点は必要だと捉えています。中途入社の皆さん向けに研修を実施しているという点では、そのような意図がありますね。

スタッフトークイメージ1

SHINE STARプロジェクトのリーダーを務めあげた皆さんは、どんな思い入れがありますか。

KENさん 僕は、4代目のプロジェクトリーダーでしたが、SHINE STARプロジェクトは、社員同士が認め合える環境づくりをコンセプトにやってきていました。僕は既に頑張っている人だけでなく、入社したばかりの方々にもスポットライトがあたるようにと、シャインスター投票とは別に、ウェルカムバルーンを贈るなど、新たな取り組みも導入しました!

HARUKAさん 私は、5代目のプロジェクトリーダーですが、意識していたことは、脱マンネリ!ですね。シャインスターは当社で出来たオリジナルの歴史がある制度です。授賞式は毎月行われ続けているので、表彰される方々や参加される方にとって、「今月は誰が表彰されるのか!?」といったサプライズでワクワク感を保てるよう工夫していました。実際、「選ばれると思ってなかったからめっちゃ嬉しかった!」といった声も貰えましたね。

AIさん すごいですね、あれはやって良かったですね~!

手書きのコメントを贈り合うという点もユニークだと思いますが、 どんなコメントがあるんでしょうか。

KENさん 色んなコメントがありますよ!僕がいただいたものの一つですが「迷い悩んでいた時に、KENさんがあの時かけてくれた言葉で結果が変わりました。ありがとう!」です。これはね、影響を与えられた実感を感じられてめちゃくちゃ嬉しかったです。

AIさん 皆のコメントを見比べると、一つひとつに気持ちがしっかりこもっていますよね。

HARUKAさん 中には、用紙の両面いっぱいに熱い想いが込められた投票もあってアツさを感じるコメントもありますね。正直なところ、感謝の言葉を面と向かって伝えるのはなかなか勇気がいるじゃないですか。でも紙を通じてだと本音が書けるのかもしれないですね。

スタッフトークイメージ2
スタッフトークイメージ3

入社して、SHINE STAR制度への最初のイメージは?

AIさん 正直、驚きましたね。私は中途入社なのですが、そもそも「授賞式」って何?!って状態でした。誰かから誰かにコメントを贈り合うって、一般的な企業では、上司と部下という関係であっても少ないと思います。それが当社では授賞式という場でフラットに上司や同僚、部下と言った方からコメントをいただけるので、実際、授賞式で表彰されたときは、戸惑いましたが、メンバーが認めてくれているという実感を得ることが出来て、仕事も一員として頑張ろうって思いました。

KENさん 見てくれている人がいるんだって、励みになりますよね。

SHINE STARを通して見える、プロトソリューションってどんな会社ですか?

KENさん SHINE STARを通して、当社は本当にヒトを大事にしているんだなって実感していますね。挑戦の機会は沢山あるので、このような制度を通して仕事への姿勢を認め合う風土が根付いていると思います。継続して、自分な好きなことを極めて行けば、輝ける人財に近づいていけるんだろうなと思いますね。

AIさん 私は、今年から新たにプロジェクトリーダーとして立たせていただくのですが、プロジェクト発足時の資料を見させてもらったんですね。そこに「挑戦」というワードがあったんです。挑戦し続けるって息が切れそうになるときもあると思います。しかも、知らない場所で成長するってことを考えると、やっぱり人との関わりを感じられる場所だと感じられると、誰かが見てくれているという安心感は成長の促進材料になると思います。

HARUKAさん 私は新卒入社なのですが、入社したときから周りが見てくれている実感がありました。それも、もちろん嬉しいのですが、人として一人ひとりが存在を大事にしてくれているという会社だなと捉えています。なので、これからも繋いでいきたいですね。

SHINE STAR制度以外にも、他にもこんな制度が当社にはあります!

シャインスター制度の他にも、当社には自分の誕生月にバースデイカードが届いたり、新たに入社するメンバーをウェルカムバルーンで迎え入れたり、当社で起こった感動するエピソードを定期配信するといった、様々な取り組みがこのプロジェクトメンバーで行われています。

ページトップへ戻る