プログラミング教室9期生スタートしました!

2020.02.06

CODE

2020年1月9日にCODE BASE OKINAWAのプログラミング教室9期生がスタートしました!プログラミング教室が始まって、3年目になります。

今回の9期生も前回から引き続き、CODE BASE OKINAWAで20名、沖縄市にあるStartup Lab Lagoonで18名の2拠点で開催しております。社会人や学生の割合など、それぞれの会場で個性が見られ、卒業してコミュニティに入っていく際には、お互いを刺激しあえるようになるのではと早くも期待を持っています!

CODE

講義は全部で18回で、前半の講義ではHTML・CSS・JavaScriptなどのフロントエンドを学び、後半の講義ではRubyを中心としてSinatra・SQL・webapp開発手法というサーバサイドについて学びます。

フロントエンドを学ぶ前半の講義が修了する頃には、中間発表という形でオリジナルサイトをみんなの前で発表する機会も待っています!毎期、作り手の個性あふれるオリジナルサイトが見られる発表会なので、今回も楽しみですね!

CODE BASE OKINAWAでは講師の他にサポーターが毎講義3〜4名ほど配置され、講義中に分からないところがあれば、その都度手を上げてサポータに聞くことができるのは魅力の一つ。サポーターには、卒業生も参加しているのでつまずきやすいところに共感しながら、親切にサポートしてくれますよ!

また、エンジニアがよく使うslackというコミュニケーションツールを使って、オンラインで質問することも可能です。プログラミングを習得するためには、自主学習が欠かせませんが、講義外で学習しているときにも気軽に質問できる環境があるのは嬉しいですよね!

この記事を書いている現在はbootstrapというtwitter社が作ったデザインフレームワークの使い方を学んでおり、苦戦しつつも受講生同士助け合いながら一生懸命頑張っています。

CODE

仕事としてプログラミングができるひとつの基準である1000時間の学習時間のうち、プログラミング教室では200~300時間を目標としていますので、9期生や卒業生と助け合いながら頑張りましょう!

イベント情報

お問い合わせ

株式会社プロトソリューション
☎️ 098-890-2400
ページトップへ戻る