AWS講座を開催しました

2018.01.10

12月2日(土)、宜野湾ITラボCODE BASEにおいて、AWS講座が開催されました。
株式会社プロトソリューション仙台本社の蓑島隼一(みのしま しゅんいち)氏を講師に迎え、AWSアカウントを作成したあと、まずすべき設定や、実際にAWSをどう活用すべきかといった具体的な活用方法などを解説して頂きました。

CODE BASE

AWSはアマゾンウェブサービスといい、クラウドの拡張性ある低コストのインフラストラクチャプラットフォームです。企業や組織の活動の効率化、IT コスト削減、アプリケーション拡張を実現するために役立つ幅広いサービス(コンピューティング、ストレージ、データベース、分析ツール、アプリケーション、デプロイサービス、AI サービス等)を提供しています。

参加者はこれからAWSを使ってみたいという方、最近実際に触り始めたという方が多く、蓑島氏の解説を熱心に聞いていらっしゃいました。

イベントはまず、AWSアカウントを作ったのち、何をすべきなのかをレクチャー。MFAやパスワードポリシー、そして請求アラートの設定、IAMユーザーの作成、CloudTrailやAWS Configの有効化方法などを一通り解説して頂きました。

CODE BASE

次に、実際にAWSサービスを使ったWordPressを構築するまでの流れをレクチャー。
AWSネットワーク環境の作成・説明、AWSの仮想ファイアウォール、EC2とWEBサーバ、RDSとDBサーバ、そしてWordPressの設定までを行いました。
AWSサービスを活用すると、基本的にGUIで設定項目入力するだけ。HWのことを一切考えずとも作り直しやコピー・バックアップが簡単にできる点を考慮した上で、WordPressにマッチしたWEBサービスであることがよく理解できる内容となっていました。

CODE BASE

終盤には、AWS認定試験のお話もあり、受験にあたってのコストや難易度、受験される方へのアドバイスなども交え、これからAWSを活用していくユーザーにとって有意義なAWS講座となりました。

CODE BASEでは、今後もエンジニアの方々向けに、イベントや勉強会を多数実施していきます。今後のイベント情報については、CODE BASEのHPで公開しています!興味のあるイベントには是非お気軽にご参加ください!

イベント情報

お問い合わせ

株式会社プロトソリューション
☎️ 098-890-2400
ページトップへ戻る