天才じゃなくても大丈夫!創造力を発揮するための3つの視点【沖縄本社 新卒2年目フォローアップ研修】

REPORT
2020.09.30

こんにちは。プロトソリューション新卒2年目社員の我那覇です。

みなさん!仕事で「創造力」を発揮していますか?
創造力、と聞くと「クリエイティブな仕事をする人だけに求められる力なのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実は職種に関係なく、「もっと受け手のためになるようなものに改善したい!」と考えているすべての人にとって、大切な力なんです。

私は、そのことを新卒2年目社員向け人事研修で考えることができました。

今回は「創造力」をテーマにした研修で学んだことを紹介いたします。
目指すは、できるビジネスパーソンです!



創造力とは?



そもそも創造力とは、どのような能力を指すのでしょうか。
「何かを作り出す力?」「アイデアをたくさん出せる力?」
言葉は知っていても、いざ明確に説明しようとすると少し難しく感じてしまいました…。

創造力とは、「新しい価値を生み出す力」のことです。
社会人基礎力の一つであり、PS(プロトソリューション)が独自に社員に求めるスキルの一つでもあります。
具体的な行動例としては「既存の発想にとらわれず、課題に対して新しい解決法を考える」こと。

ある一つの課題に対して、「他にもこういった解決法もアリなんじゃないかな?」と考えて実現することで、新しい価値を作り出す能力。それが社会人基礎力においての「創造力」なんですね。




新たな価値を生み出す3つの視点



「では、今から新たな価値を生み出してください!」

と、言われても…難しいですよね。
なんだか、あっと驚くような「天才的な何か」を作り出さなければ!
そんな風に、ちょっと気負ってしまいます。

しかし次の考える視点を3つ知ることで、生み出す価値が必ずしも「天才的な何か」である必要はないことが分かりました。

新たな価値を生み出す3つの視点
①Before→Afterで価値を増やす
(量を増やす、内容を向上させる、など)

② Before→Afterで価値を新しく作り出す
(既存の枠を破る、独自の表現にする、など)
 
③ Before→Afterで価値を違うものに変換する
(外観を変える、方法を変える、など)

例として、「新入社員に向けた企業紹介プレゼン」の新たな価値を創造してみましょう。

まず、①価値を増やす視点で考えると、
プレゼン内容のボリュームや精度を高める方法で、新たな価値を生み出すことができます。
新入社員にとって、説明会で得られる企業の情報が増えることや、プレゼンが分かりやすく改善されることは、新たな価値になると言えますよね。

次に、②価値を新しく作り出す視点だと、
例えば、企業紹介コンテンツを現場の社員と一緒に、新入社員に作ってもらうワークショップイベントを開催する方法などです。
現場の社員とコミュニケーションをとりながら、簡単にでもコンテンツを発信側として作ってみるといった、全く違う形を作り出すことで、企業に対する理解や思い入れがより深まる。そんな新たな価値が生まれるかもしれません。

最後に、③価値を違うものに変換する視点なら、
企業を紹介する方法をプレゼンではなく動画コンテンツに変えてみることで新たな価値を生み出すことができます。
新入社員が受け手である形は変わりませんが、方法を動画に変えることで、事業内容だけでなく現場の雰囲気を感じることができますし、社員の考えなどを本人の言葉で知ることもできます。


創造力は改善をはかる人の強い味方!



では、3つの視点に共通していることは何なのでしょうか?

私は、「もっと受け手のためになるようなものに改善する」ことが目標となっている点なのではないかなと考えました。

仮に、先に述べたような「天才的な何か」をひらめいたとしても、それら全てが必ずしも受け手にとって価値あるものとは限りませんよね。
「受け手に与える価値をより高められる方法を考え出す」
そこをゴールとして掲げているのが、創造なのではないでしょうか。

今回の研修は、新たな価値を生み出す3つの視点を学ぶ場になりました。
それと同時に創造力は、決してクリエイティブな仕事をしている人だけに求められる力ではなく「もっと受け手のためになるようなものに改善したい!」と思うすべての人の味方となる力である、という考えに至るきっかけにもなりました!

学びをアウトプットするために、今後の業務でどんどん創造力を発揮していきたいですね!





…そして実は!
先ほど登場した「新入社員向け企業紹介動画コンテンツ」ですが、実際に新卒2年目社員メンバーで制作することになりました!

今回学んだ視点を用いて発案した、新たな価値を生み出すアイデア3つのうち、1つが実現するということですが、
果たしてどんな動画が出来上がるのでしょうか…?お楽しみに!

今回は、「創造力」をテーマとした人事研修についてお伝えいたしました。
お読みいただきありがとうございました!



icon_我那覇


icon_我那覇


この記事を書いたひと:我那覇 有紀(がなは ゆうき)


株式会社プロトソリューション デザイン部所属の2年目社員です。
UI/UXデザイナーとして、中古車検索サイト「グーネット」のデザインに携わっています。色々な人のテンションが上がるものを作っていけるよう、精進します!


ページトップへ戻る