毎週えいごであそぼ ~外国人スタッフの取り組み~

REPORT
2020.01.29

How are you doing today?

どうも!編集部のFUKUDAです

皆さん、いきなり英語で挨拶されたら返せますか?
町で知らない外国の方に声をかけられるなんてことがあると思いますが、上手く返せないことってありますよね。

ウェルカムンちゅとしても一定の英語スキルはもっていたいところですねー!
※ウェルカムんちゅ・・・沖縄への観光客(国内外問わず)を「うとぅいむち(お・も・て・な・し)」の心で温かく迎え入れる人のこと

プロトソリューションでは、ダイバーシティを推進し、多様な価値観の受容、国籍や人種を問わない優秀な人材の採用や育成を積極的に取り組んでいます。
その一環で、週に1度朝礼の時間に『毎週えいご』という取り組みを実施しています!

今回は『毎週えいご』の取り組みメンバーにインタビューをしてみました♪
英語上達のコツや話せることでのメリット、取り組みを通して感じたことなどを書いています。

sathishさん紹介写真

sathishさん紹介写真

サティシュ Sathish

インド出身のシステムエンジニア。
クルマパーツアプリの運用保守に従事。AndroidとiOSのスマホ開発を担う。
Java、Kotlin、Objective C及びSwift言語を駆使し、今日もサービスを創り出している。
休日はネットサーフィンや読書、旅行を楽しむ。
味噌煮込みうどんと日本のカレーが好き。

adamさん紹介写真

adamさん紹介写真

アダム Adam

オーストラリア出身のシステムエンジニア。
AI(人工知能)に関する開発・研究に従事。
具体的に、ある問題を解決するために過去のデータを収集し、整理してからデータを分析した上でAIのモデルを作る。
趣味はジム、本、料理、映画、ゲーム、ドライビング、カフェと多趣味。
中トロ、煎茶を愛する茶道愛好家。

sebaさん紹介写真

sebaさん紹介写真

セバスチャン Sebastian
※カメオ出演

ドイツ出身のシステムエンジニア。
高い技術力で様々なプロジェクトをフルスタックに活躍し、2017年よりR&D(研究開発)チームで、最新技術を駆使した課題解決を推進。画像認識を活用したAIのスペシャリスト。『毎週えいご』ではオブザーバーである。
趣味はダイビング。好きな食べ物はチキン南蛮。

インタビュアーは私FUKUDA。

さて、さっそく初めていきましょう~!
Let’s get started!!

入社のきっかけ

FUKUDA
FUKUDA

What led to you joining Proto Solution?

お二人がプロトソリューションへ入社したきっかけは何ですか?


As part of my work as a researcher at a university I did some coding for experiments, but had no experience in the IT industry. I later wanted to try my hand at software development. For that reason, I decided to change jobs. The reason I chose Proto Solution was that the company’s vision matched my goals.

もともとITの経験がなかったのですが、大学の研究でコーディングはしていました。研究をしていく中で次はソフトウェア開発がしたいと思って転職しました。この会社に決めた理由は、会社の理念が自分の目的と合致したからですね。

Sathish
Sathish

I was originally thinking of working in either Osaka or Tokyo but I also came to Okinawa a number of times for a holiday. During one of my trips I met Sebastian in a bar and I realised that he was also a System Engineer.

東京や大阪も視野に入れていたけど、何回かプライベートで沖縄に来ていたのもあります。バーで偶然にもセバスチャンが隣に居て、しかもシステムエンジニアだったという・・・(笑)

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

What a coincidence!

えっ!?なんですかそれ!???


Over the next couple of months we spoke to each other a number of times. As a result, he introduced me to the company.

そう。何度かセバスチャンと話す回数が増え、実際は数か月かかったけれど、紹介してもらった感じですね。

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

Wow, it’s just like a movie!

なんか、ドラマみたい!


インタビュー風景1

毎週えいごをスタート!

FUKUDA
FUKUDA

What led to starting “Maishuu Eigo”?

毎週えいごを始めたきっかけを教えてください。


It was an order from the CEO (laughs)

社長命令です(笑)

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

I know you’re being honest, but I’m guessing that there is more to it than that.

あははははっ!!!まったく、外国人は正直なんだから。ほら、もっと、あるでしょう?


(Grins)
When I joined the company there was an order for Sebastian and I to “send something out using English.” One of our ideas was to hold a short (~5 minute) English class during the morning meeting. With that, “Maishuu Eigo” was created. (At that time we did it everyday)

(ニヤリ。)
私が入社したときに「えいごを使って何かを発信していこう!」的なオーダーがセバスチャンと私にあって、そのときのアイデアで「朝礼を使って英語の授業なんか良いんじゃない?」みたいなノリで朝礼の5分間を使って『毎日えいご』がスタートしました。(当時は毎日やっていた)

Adam
Adam

I wanted to help out too (Smiles)

僕は便乗した感じです(笑)

Sathish
Sathish

FUKUDA
FUKUDA

So, it started for an unexpectedly simple reason, didn’t it? And you’ve managed to keep it going for 4 years. That’s great!

なるほど!案外シンプルな理由でスタートしたんですね~。それが約4年継続しているわけですからね。凄いです!

ボードの歴史と朝礼の風景
朝礼での『毎週えいご』の風景と、これまでのレッスン用ボードの写真。
歴史を感じさせます。

やってみての反応

FUKUDA
FUKUDA

After actually giving it a go, how was the response?

実際にやってみて、反応はどうでしたか?


I thought that it’s good for people who regularly use English, such as teams that write program code. As a result of “Maishuu Eigo,” my team members began to use more English in their work and conversations.

However, when we sent out a questionnaire, we found out that whilst many people enjoyed “Maishuu Eigo”, close to half didn’t enjoy it or chose not to share their opinion.

プログラムコードを書くチームといった、日常から英語に触れている人にとっては良いと思いますね。私のチームでも英語を使って会話をしたりなど、興味のある人は英語を使ってきたりします。
でも、システム部署でアンケートを実施したのですが、過半数は反応が薄かったですね。

Sathish
Sathish

FUKUDA
FUKUDA

Well, I’m interested! I really like English! It’s not for the reason that I think writing code is cool, but I want to further improve my English speaking skills.

私は興味ありありですよ!英語好きですし、コードを書くとかかっこいい理由ではないですが、もっと英語が話せる様になりたいと思っています。


No, no, Fukada-san is already a ‘foreigner’ (Laughs)

いやいや、FUKUDAさんはもう既に「ガイジン」ですよ(笑)

Sathish
Sathish

インタビュー風景2

エスプリの効いたジョークを飛ばし合いながら、楽しくインタビュー♪

上達のコツ

FUKUDA
FUKUDA

Do you have any tips for improving English skills?

英語が上達するコツはあるんですか?


Put yourself into a situation where you need to use the language every day. For example, living overseas.

日常生活で英語がmustの状態を作ることですかね。
例えば、海外に住むといった感じ。

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

Overseas..? Well, I better start packing…

海外ですか!?じゃあ、明日から私も海外へ・・・


Even saying that, it’s not something that everyone can do straight away. Ideally it’s better to study and learn a little bit every day.

、、、と言っても、皆がすぐにそう出来るわけではないので。
やはり、毎日少しずつでも良いから勉強することです。

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

Study?

勉強ですか。


Yep. Before going to bed, before work, or during a break. Even just spending 5 minutes a day studying is enough. Creating a habit to study the language is the most important thing.

寝る前、仕事の前、休憩中に勉強する。毎日5分でもいいから英語に触れる。
そして、それが習慣化されることが大事ですね。継続には凄い力があります。

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

What your saying is certainly persuasive. Particularly since you managed to study and learn the language by yourself. If you have something to motivate you, then you will study, right?

アダムさんが言うと説得力があります。単身、日本語を勉強されていましたからね!
うぅむ。。何か動機があれば勉強するんですが。。


In my case, my interest in green tea and tea ceremonies led me to study the language.

僕の場合、日本語に触れるきっかけの一つが『茶道』でした。

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

Tea ceremonies! Japanese tea?

SADO!!お茶ですね。なんと渋い!!


By learning more about Japanese tea ceremonies and culture, I would naturally learn more Japanese and at the same time deepen my interest in the language.

茶道という日本の文化に触れることで自然と日本語を学ぶようになり、どんどんのめり込んでいくようになりました。

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

So, the most important thing is to find something that you are interested in and to continue it, isn’t it?

なるほど。「興味を持つものがあること」「継続する」この2つが重要ですね。


I feel that many kids these days have at least basic English skills and will speak the language, but often their parents do not. I think that Okinawa is a good environment for learning English, but not many people actually speak it.

休日に子供と接することが多いんですが、今の時代の子供たちを見ていると基礎的な英語は身に付いている気がします。親御さんは話せないけど子供が話せる。みたいな。
特に本土から沖縄へ移住している方に多いですね。沖縄は英語を学ぶには良い環境だけど、沖縄の人で話せる人は少ないかも。

Sathish
Sathish

FUKUDA
FUKUDA

I think so too. Many Okinawans are quite shy, and may feel embarrassed unless they spoke perfect English.

そうなんですよね。地域性というか基本シャイな性格の沖縄人なので、未完成な状態で英語を話すのが恥ずかしい!というのはあるのかも。


I think that might be a little bit of a hinderance to learning English. Even if you don’t have perfect pronounication or grammar the other person will still be able to understand what you are trying to say. I think that it is important to put those thoughts aside and just to give it a go.

それが英語の上達を妨げているのかも知れないですね。文法とか発音とか少し間違えていたとしても、相手は理解しているものです。恥ずかしいという思いは捨てまずはやってみることが大事です!

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

I remember presenting during “Maishuu Eigo” without being prepared. That was embarrassing! (Laughs)

あ!『毎週えいご』で何の打ち合わせもなしに前に出されたことを思い出しました!
あれは恥ずかしかったですよ!(笑)


インタビュー風景3

毎週えいごの今後

FUKUDA
FUKUDA

How will “Maishuu Eigo” change in the future?

毎週えいごは今後どのように進化を遂げていくのでしょうか?


We would like to get more ideas for themes from the audience. We would also like to put past lessons on the intranet and allows users to view, study and comment on them.

これまではテーマを運営側で考えていたけれど、皆から案を募集してやってみたいですね。あとは、社内用HP(イントラ)で過去レッスンを集約したページを設置したり、レッスンへのコメントが書き込めるようにしたりと、皆がオンラインで閲覧できるようにしたいですね。

Sathish
Sathish

FUKUDA
FUKUDA

That sounds good. Since I help to manage the intranet pages, together, let’s make it happen!

それいいですね!偶然にも私、社内用HP(イントラ)の管理もしているので是非やりましょう!


(Nods)

(うなずき)

Sathish
Sathish

(Nods)

(うなずき)

Adam
Adam

FUKUDA
FUKUDA

Thank you for your cooperation!

インタビューにご協力頂きありがとうございました!

さいごに

英語について考えてみたとき、日本国内に住んでいる限り特に必要ではないかも知れません。

ただ、英語を話せることで毎日が数倍楽しくなることはあります!
メリットをいくつかあげてみました。

・話し相手が広がる

世界中の人達とコミュニケーションが取れる 英語人口15億人と繋がる。

・扱っている情報量が違う

インターネットや新聞など、日本語では発信されていない情報が入ってくるようになる。

・旅が数倍楽しくなる

旅行にて、言葉が通じないことでの不安感がなくなる。行動力がアップする。

・映画を字幕無しで理解できる

日本語吹き替えだと俳優の生のリアクションが半減されるし、字幕だとそれを追っていて映像に100%集中できないといったことがなくなる。

・ビジネスチャンスが増える

世界では様々なビジネスが生まれている。
そういったセミナーやイベント・ニュース記事などは英語表記が基本なので、英語が使えることでビジネスチャンスが広がる。

世界共通語である英語を駆使して、ビジネスも遊びも充実した人生を送りたいですね♪

That’s all for today!!
See you again someday.

毎週えいご

新年の抱負に英語を学ぼう!

この記事を書いたひと:福田 聡樹(ふくだ さとき)

Webマーケティング部所属。WebディレクターとしてBPO、自社ホームページのディレクションを担当。
休日はよくカフェで過ごしています。ロカロカにも投稿中♪

ページトップへ戻る