東京支社インターンシップの誕生秘話!IT・データサイエンティストの新卒採用って?東京支社人事、酒井の人事・採用日記Vol.1

REPORT
2022.03.09

こんにちは!東京支社人事の酒井です!

今回から、新卒採用をしている人事、ぶっちゃけどう思っているの?
何を考えてやっているの?みたいな記事をたまーに書いていきたいと思います。

学生さんに「人事が本当は何を考えているのか?」とリアルを知ってもらいたいですし、社会人の方には「人事にもこんな人がいるのか。」と思ってもらいたいですし、同じ人事の方には「わかるわ~」と共感してもらえる記事になればなぁと思っています。

1.畑違いの広告代理店営業からデータサイエンティスト新卒採用へ⭐!

正直、最初は「採用をする。」という名目で入社したので、
まさか自分が「データサイエンティストの新卒採用をする。」とは思っていませんでした笑

ですがコロナ禍であっても、IT業界は学生にも人気があり、成長企業が多い業界でもあることは、IT未経験の私でもなんとなく知っていましたし、エンジニア志望や理系の学生さんを採用するのかなとうっすら感じていました。が、採用する職種が「データサイエンティスト?!なにをする仕事なのだろうか…。」と就活を始めた学生みたいな気持ちでした。

東京支社では、AIテクノロジー推進室東京という組織をこれから数年かけて、更に大きな組織にしていくためにも新卒採用を検討している段階でした。

そこで私が9月に入社して、「新卒採用やります!(職種は言っていない)」と手を挙げ、データサイエンティストのインターンシップの企画がスタートしました!

今回は11月・12月に開催したインターンシップの様子と普段明かされない裏側の企画秘話をお届けします!

2.ざっくりと今回のデータサイエンティストインターンシップの内容を説明!

11月・12月にデータサイエンティストインターンシップを小規模で開催いたしました!毎回定員以上のご応募があり、嬉しい気持ちとコロナ禍でもオフラインのインターンシップの需要はある!ということがわかりました!

学生さんに話を聞くと「実際に業務で使用している技術を経験したい。」「現場の社員と話がしたい、雰囲気が知りたい。」等、コロナに負けない学生さん達の強い意志に感動しました(T_T)!

では、気になるインターンシップのコンテンツですが…

1.プロトソリューション会社説明
2.人事直伝の就活に役立つプチセミナー

東京支社人事統括、渡邉さんのわかりやすい会社説明と納得力のある就活プチセミナー!私も勉強になりました👀

3【本題】データサイエンティストインターンシップ!

午前中は、弊社データサイエンティストの宮下さんが講師として実際に使用している技術や手法を講義。
午後は、PythonやPandas等を使って課題を進めたり、某有名ゲームのキャラクターを用いて仮説検証し、発表。

社員からのフィードバックもいたしましたが、学生さんの発表には当社のデータサイエンティストも「そんな考え方や切り口があったのか」と圧倒されることもありました。

現役データサイエンティスト達も興味深く聞いていました。笑
やっぱり学生さんの考え方って社会人とは違っていて斬新で面白い!!!

4.何でもぶっちゃけ座談会&VR体験

座談会では、データサイエンティスト達がぶっちゃけトーク炸裂。笑
学生さんも「えぇ?!」「ほんとですか?!」と驚いていて、こちらも新鮮でした!

VR体験は、弊社で研究開発のために購入した、「Oculus」でVRジェットコースターやライブ映像体験をしてもらいました。VRに触れたことある学生さんは少なく、静かに見ている子やノリノリでVRの世界に入っている子等様々でした!

3.インターンシップ中の学生さんの様子は…?

とにかく、みんな、真面目で真剣!!!
私が新卒の頃は、よく話し、よく動く学生だったのですごいと思います!
(私はいい意味でも悪い意味でも目立つ学生でした笑)

講義中は、資料を見ながら、わからなければ何度だって手を挙げて質問をして、理解しよう、学ぼう、という姿勢の学生さんが多かったです!発表では、どんな形であっても自信を持って自分の意見や考えをしっかりと発表していました。

学生さんの意欲に社員が飲み込まれて、丁寧に質問に答えたり、一生懸命一緒に考えたり、1dayではありましたが、一体感が生まれていたことに感動しました!

4.インターンシップに参加した学生さんの声を一部公開!

インターンシップ後、気になることは学生アンケート!
80%以上の学生さんが選考希望で、残りの20%の学生さんも他社を見た上で選考希望という結果でした!なんと嬉しいお言葉…。

特に多かった感想は「社員同士の距離が近く、雰囲気が良かった」「講義や仕事内容含めて丁寧に回答してくれてよかった」「挑戦できる環境があるとわかった」という内容で、会社やチームの雰囲気を感じ取ってもらえて良かったです!

課題としては「分析の時間がもっと欲しかった」「入った後の教育方針が具体的に知りたかった」「もう少し辛口フィードバックがほしかった」と熱い学生さんが多くてびっくりΣ(゚Д゚)!貴重な意見ですよね!参考にして、より良いインターンシップへ改良していきます!

5.気になるインターンシップの裏側

ここからは私の感想も含む、インターンシップ企画の裏側になります!

学生さんは未知だと思いますし、他企業の人事の方も他社のインターンシップが実際にどう企画されて、実施されているのか、聞くこと見ることは多くないと思います。

なので少しだけ話すと、まぁそれはそれは大変です!未知の業界・職種なので当たり前です。笑
9月から情報収集をし、11月に初開催。社員は基本インターンシップ開催未経験。
沖縄本社・仙台本社から少しずつお知恵を貸していただき、骨組みを作っていきました。
集客は周りの力もお借りして、酒井がマンパワーで毎日オンライン上を走り回っていました。笑

そしてメインのコンテンツ。
逆に聞きたい。みなさんだったら1dayインターンシップでどう伝えますか?

人事とデータサイエンティストメンバーとで、案を出し合って、あーでもない、こーでもない…と。
最終的に「学生がイメージしやすい且つ、持ち帰るものがあるインターンシップにしよう!」結論にいたり、インターンシップのコンテンツが決定しました!(上記コンテンツ通り)

正直、データサイエンティストの業務を1dayインターンシップで全部理解してもらうことは、無理に等しいです。それでも回を追うごとに「プロトソリューションのデータサイエンティストってこんなことしているんだ!」と少しでも感じて貰えるような内容に改善されていったのではないかと思っています。

と、簡単ではありますが、初めてのことも多くバタバタで、上司やデータサイエンティストチーム、支社のメンバーに支えられて、無事に3回のインターンシップを開催させ、順調に早期選考が進んでおります!

やりたいことをやらせてくださる環境には本当に感謝しています。ですが、ゴールはまだまだ先なのでインターンシップだけでなく、選考や内定後教育やフォローも徐々に考えていっている今日此頃です。採用は、採用することがゴールではなく、採用した後にその人が活躍していくサポートをし続けることが一番大事ですからね!

6.今後の東京支社の新卒採用予定⭐

今後の予定は、23卒向けでオンラインサクッと1時間で簡単会社説明会&座談会を考えています。もちろん、会社説明会だけでなく、個人面談も実施していくので、プロトソリューションのこと、就活のこと、人事のこと、聞いていただければ、何でも全話します!笑

私はコロナ禍だからこそ、見えなくなっている部分を伝えていきたいですし、見せていきたいと思っています。オンラインが増えたからといって、私のやるべきことは変わりません!プロトソリューションのことをもっと知ってもらって、一緒に働きたい!と思ってもらえるような採用を続けていきます!

人事日記なので1ヶ月1投稿くらいのペースで書けたらいいな。笑

ITエンジニア

ITエンジニア

東京支社では、一緒に働くITエンジニアを募集しています

データサイエンティスト、web開発ディレクター、その他多数募集中!

ページトップへ戻る