お菓子のキャッシュレス決済導入で支払いスムーズ♪社員も満足!お腹も満腹!

REPORT
2020.07.31

こんにちは。編集部の福田です。

デスクワークをしていると突然、

「甘いものが食べたい」

といった衝動に駆られることがありますよね?

そんなとき当社には、ワンコイン(100円)でおやつを買って食べたり、コーヒーを飲んだりできる『お菓子コーナー』があります。¥(゜¥゜)¥

今回はそのお菓子コーナーに、キャッシュレス決済が導入されました!

キャッシュレス導入を推進して頂いたMEGさん☆キャッシュレス導入を推進して頂いたMEGさん☆

今回、キャッシュレスを実現させたMEGさんですが、前回の記事で登場したことは記憶に新しいですよね^^

まだ読んでいない方はコチラから↓↓↓

キャッシュレス導入の経緯

もともとはワンコイン(100円)で現金販売していたお菓子コーナーですが、買いたいと思ったときに「小銭がない!」といったことが多くて、買いたいときに買えないということが発生していました。

また、キャッシュレス化が進み、社員の皆さんが現金を持ち歩かなくなったことで機会損失が生まれていたのです!

そこで思いついたのがキャッシュレス決済のテスト導入。

社員満足度向上の一環として、今回取り入れたということです!

お菓子コーナー前で社員満足について話すMEGさん(左)と筆者福田(右)お菓子コーナー前で社員満足について話すMEGさん(左)と筆者福田(右)。

キャッシュレス決済の流れ

キャッシュレス決済の手順はカンタン♪

1.お菓子コーナーに設置されているQRコードを読み込む
2.「支払う」を押して決済完了

以上です!

決済方法は『LINE Pay』と『PayPay』を用意しています。
私は両方のアプリを持っていたので有り難いです♪

お菓子コーナーの壁に貼られているQRコードからご利用できます。お菓子コーナーの壁に貼られているQRコードからご利用できます。

キャッシュレス決済にしてからの利用頻度

1ケ月のテスト期間を経過してみての利用データは全体の10%くらい。
約10人に1人の割合で利用されているようですね!

導入して間もないのでこれから増えていくかも知れません。
ちなみに私福田も、毎朝のコーヒーとお菓子がルーティーンになっています♪

皆さんのお役に立てればと話すMEGさん皆さんのお役に立てればと話すMEGさん

社員満足のために

今回はキャッシュレス決済の導入について触れましたが、会社でのワッフルやパン、お弁当の移動販売といった皆さんが普段利用しているサービスの背景には、MEGさんの働きがあるからなんですね!

今後も、プロトソリューションで働く皆さんが「助かるなぁ」と思えるサービスをお待ちしてます^^

↓↓↓プロトソリューションでは、一緒に働く仲間を募集しています!

icon_福田

icon_福田

インタビュアー:福田 聡樹(ふくだ さとき)

株式会社プロトソリューション Webマーケティング部所属。自社ホームページ編集長。
好きなもの:爬虫類全般、本のにおい。

ページトップへ戻る