ネットスーパーでの買い物を検証してみた

REPORT
2020.03.27

こんにちは!FUKUDAです。

本日はネットスーパーを使ってみたので、その体験をレポートしたいと思います。

率直な感想から言うと、「便利!」

私自身、もともと店舗派でしたが、実際にネットスーパーを使ってみたら凄く便利だったので、今後もガンガン使っていこうかなという感じです!(ステマではないですよ)

この記事ではネットスーパーの何が便利なのか?といったところを検証しています。

これからネットスーパーを利用していこうかなーと考えている方の参考になれば幸いです。

それでは、ご紹介していきたいと思います♪

実際に注文する

今回私がご紹介するのは『おうちでイオン イオンネットスーパー』。

ご存じイオンが提供している、食料品や日用品をネットで注文して自宅まで商品を届けてくれるサービス。

数あるネットスーパーの中でどうしてイオンにしたのかと言うと、沖縄県内にはイオンとサンエーしかないからです。(co-opもあるけどよく使うのがイオンだからというのが理由として一番大きい)

私はイオン会員なので、イオンスクエアメンバーへログインします。

イオンスクエアメンバーへログイン

よく買う食材など「お気に入り登録」しておけば、次回から探す手間が省けます◎
実店舗の場合、もし売り場変更などがあっても「商品どこ?」って迷わなくて済みますね。

合計と注文完了

商品をカゴへ入れていき注文が完了。ここまでの所要時間は約5分。
実店舗だと、

・買い物での往復時間(15分)
・駐車場を探す時間、(1~2分)
・店内を回る時間(10~20分)
・レジに並ぶ・会計と袋詰めの時間(5~8分)※全て筆者の場合
合計30~45分

という時間を所要しますが、とにかくスムーズ。
スキマ時間で買い物ができるというのが嬉しいですね。

商品が到着

イオンでは、当日午前中までに注文すると即日配達してくれます。

配達員の方が玄関まで持ってきてくれるので、重いものが運べないお年寄りやお子様連れのママには有り難いですね!

ここまでしてくれて、配送手数料は一律300円。(お店側に利益はあるのでしょうか。。)

配達員とサイン

商品がきちんと揃っているか検品したらサイン。

そして届いた商品はコチラ。

届いた商品

一通りチェックしてみましたが、期限の近い商品などはありませんでした。
野菜も新鮮で、実店舗で選ぶのと変わりはなかったです。

まとめ

■メリット

※筆者の場合

時短になる
スマホから買い物できるので店内を周る必要がない。レジで並ぶ必要がない。
年間約36時間おトク!

おカネの節約になる
クルマを出す必要がないので往復分の燃料代が浮く。
年間約20,000円おトク!

余分なものを買わずに済む
店内を周らないことで本当に必要なものを買えるので、ついつい買っちゃうのを防げる。
(ママさんにとっては子供の「あれ買って~!!」攻撃から身を守れる)

労力が要らない
玄関先まで届けてくれるので、重い物や荷物が多いときなどは便利。

医薬品も買える
店舗によっては医薬品も取り扱っているので、体調が悪くて外出できないときに助かる!

以上、メリットをまとめてみました。

ネットスーパーは、時短や節約ができるだけではなく、買い物といったルーティーンが時間短縮されることで、家族と過ごす時間が増えたり、自分の趣味や勉強に時間を充てることが可能になります。

そして、クルマの利用頻度を減らすことで交通渋滞や排出ガスも減り、環境面にも優しいですよね。

サステナブルな考え方が浸透しつつある今、ネットスーパーで買い物をするといった選択ひとつが、地球環境の持続にも繋がっています。

私たち個人から始められることは積極的に取り入れていきたいですね!

この記事を書いたひと:福田 聡樹(ふくだ さとき)

Webマーケティング部所属。WebディレクターとしてBPO、自社ホームページのディレクションを担当。
休日はよくカフェで過ごしています。ロカロカにも投稿中♪

ページトップへ戻る