沖縄IT企業に中途採用された Tomoriさん

プロトソリューションに
中途入社を決めたわけは?

もともとWEBコーディング、SEO関連の会社に勤めていましたが、IT系のスキルとしてプログラマー、引いてはシステムエンジニアとしての経験を積んだ方がいいだろうと考えてました。 そこで、システムエンジニアとして知識・技術を多く積めそうな会社を探して、プロトソリューションを見つけたことがきっかけとなります。

いま担当している業務は?

IT企業に中途で採用され、プロジェクトマネージャーとして働くTomoriさん

プロトソリューションは本体である親会社が提供するシステムの開発・運用チーム・プロジェクトマネージャーをしています。最初はフロント、つまりユーザーに見せる画面のほうを担当していましたが 今では裏側、システム構築に関わる部分で開発・運用をスムーズにできるようプロジェクトをまとめるのが主な業務となっています。

プロトソリューションで
中途採用される前は何をしていましたか?

ユーザーに見せるWEBページのコーディング、js等を含めたコーディングを主な業種とする会社に勤めていました。でも、コーディングやjsなどの知識以外に システムエンジニアとしての知識・技術を持っていた方がこの業界で活躍できると考え、自分なりにシステム系の勉強を始めました。勉強をしながら エンジニアとして働ける場所がないか探していていたときに、WEBでプロトソリューションを見つけました。システムエンジニアを経て、今はプロジェクトマネージャーを任せて頂いてます。

入社を希望している人に向けて、ひとこと

中途入社するときに、「沖縄のIT業界で生きていく!」と決めていたこともあって、そこまで不安はありませんでした。ちゃんとした考えがあってかつ知識や技術が身についている人であれば、 ウチの会社はプロジェクトを任せてくれる機会が多いですし、最初は上手くいかなくても頼りになる先輩社員が手助けしてくれます。システムソリューション部では プロジェクトリーダーの経験を持つ人はまだまだ少ないので、そういう経験を持っている方は大歓迎だと思います。入社を決めかねている人は是非、軽い気持ちでもいいので面接を受けて見て欲しいです。

中途で採用された先輩社員達